廊下リフォームの価格・費用相場

/ 171Views

廊下リフォームの価格・費用相場

価格の目安:約10万円~50万円

約50万円~100万円で可能な廊下リフォーム事例

▼壁面収納で収納力アップ

参考価格:約50万円以上

ただ通過するだけの廊下を活用して収納力をアップを検討、壁面収納を設置した場合の価格目安となります。合わせて収納の一部をディスプレイ台とすることでお洒落で機能性の高い壁面収納にすることもできます。

収納は造作して作成してもらうケースが多くなるため素材や収納量にもよりますが、工事価格としては高めになってきます。

その他、50万円~100万円の廊下リフォーム事例を見る

約50万円未満で可能な廊下リフォーム事例

▼廊下に手すりを設置(下地補強)

参考価格:約10万円~20万円

バリアフリーリフォームとして手すりの設置は低コストかつ手軽に設置ができるため、最初に検討したいところです。設置の際の注意点としては、手すりに体重をあずけても壊れないようにしっかりと設置できることがあげられます。

そのためには壁の下地の状態が大切となってきますが、壁が石膏ボードなのかコンクリートなのか木材なのかによって必要性や対処方法が変わってきます。下地加工の価格の目安としては1mあたり1万円~3万円ほど、手すり本体の価格に関しては材質にもよりますが1mあたり5000円~25000円が目安となります。

▼廊下の床材を張替え

参考価格:約20万円

築30年ぐらいの住宅となり、廊下の床材が劣化してきていたため廊下の床材を全面張替えした価格想定となります。価格は床材の材質や面積によっても変わってきます。床材の価格に面積を乗じれば大体の価格が計算できます。

▼廊下壁面に大型クローゼットを設置

参考価格:約20万円

廊下に大型のクローゼットを設置、廊下収納の場合はスペースの関係もあるため奥行きのある収納を設置することは難しい場合が多くなりますが、その分物は取り出しやすく使い勝手のよい収納となります。

▼床の段差解消リフォーム

参考価格:約10万円~30万円

床材の張替えに合わせて、廊下と各部屋の段差を解消した場合のイメージです。加齢がすすんでくると足が思うように上がらなくなってくるため、ちょっとした段差でも躓いてしまいます。事故による怪我を未然に防ぐためにも段差の解消は大切なこととなります。

廊下リフォームのポイント

廊下リフォームでは傷んできた壁紙・クロスの貼り替えや床の張替えといった補修するリフォーム以外にも、収納力をあげるために、壁に薄型収納を造作したり、床下や天井に収納作成、バリアフリー観点から手すりや足元灯の設置など機能的なリフォームが考えられます。

廊下は通過するだけの場所となりがちで、長時間を過ごす居室と違って軽視されがちな場所となりますが少し工夫するだけで使い勝手のよい空間とすることができます。

価格の傾向

廊下のリフォームでは、施工面積や素材にもよりますが壁紙・クロスの全面張替えや手すりの設置であれば10万円ほど、床材の張替えをする場合は20万円ほどとなります。

比較的大規模な工事となると収納スペースの設置、バリアフリーを目的とした廊下幅の拡張などがありますがその場合は、50万円以上の大規模な工事となってきます。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事