フルリフォーム成功の方法

/ 190Views

フルリフォーム成功のために基本的な情報やノウハウ、ポイントについてまとめました。フルリフォームの価格と費用についても学べます。

フルリフォームとは

新築で購入して10年・20年と経ってくると、あちこちに修繕が必要な部分が出始めます。「内装が汚れたり剥がれたりして見栄えが悪い」「キッチンなど水廻りの機器が老朽化してきた」「外壁の色落ちや雨漏りが心配」など、気になる箇所はありませんか?

このページでは「間取りの変更は必要ないけれど、不具合のあるところをまとめて修繕したい」という方にオススメの、フルリフォーム情報をお届けしていきます。

不満や不便がある箇所をまとめよう

まずは、「リフォームが必要かも」と思われる部分をピックアップしてみましょう。家族で話し合うことで、お互い気づいていなかった部分が見つかるかもしれません。

【たとえばこんな部分をチェック!】

チェックシートのダウンロード(PDFファイル)

解消したいポイントに優先順位をつけよう

気になる部分を列挙したら、次は「必ず修繕が必要な部分」と「予算が許せば修繕したい部分」など、優先順位をつけていきましょう。

もっとも早く直したほうがよい部分は、生活に直結するところ。給湯機・お風呂・トイレ・キッチンなどは気になるところがあったら、すぐに修繕の相談をしたほうがよいでしょう。

【たとえばこんな部分をチェック!】

チェックシートのダウンロード(PDFファイル)

予算を決めてリフォーム会社に相談しよう

リフォームしたい箇所が決まったら、予算を決めましょう。希望の工事がいくらぐらいでできるか、LIFULL HOME’Sでは匿名・無料でリフォーム提案・見積もりを受けられるサービスも行っていますので、ぜひご利用ください。

また、リフォームローンは新築時のローンに比べて金利が高い場合が多いもの。ローンを利用する場合は、金融機関やリフォーム会社によく相談してみましょう。

キッチンなどの設備を見に行ってみよう

住宅の設備機器は、年々新たな機能を搭載したものが登場しています。食器洗い乾燥機、ビルトインオーブン、浴室テレビなどの設備をリフォームの機会にチェックしてみるのもいいかもしれません。ぜひショールームやリフォーム会社へ見に行ってみることをオススメします。

戸建てとマンションの違い

メリット・デメリットをざっくり把握したところで、次は物件探しです。中古物件を探す際、立地や価格、築年数が大切なのはもちろんですが、他にどんなところをチェックしたらよいのでしょうか。

戸建て・マンションにわけて、不動産会社を訪問した時や現地を見学した時などに見ておくべきポイントを箇条書きでまとめてみました。

一戸建て

マンションとの大きな違いは、外壁や屋根などの外まわりの補修が発生することでしょう。こまめに手入れするのが難しい部分ですので、リフォームの際に汚れがつきにくいコーティングなどを検討するのもよいでしょう。

また、戸建ての場合、延床面積によって固定資産税が変わってきます。家族構成が変わって広いスペースが必要ない場合は、思い切って建物を小さくする減築リフォームという手もあります。

マンション

リフォームにあたっては、物件ごとに管理規約があり、工事できる箇所・できない箇所が異なります。事前に管理組合へ確認しましょう。

また、工事の日程が決まったら、近隣住戸へのあいさつも欠かせません。リフォーム会社の担当者があいさつを行う場合もありますが、工事後も気持ちよく暮らせるよう、住まう人自らがあいさつや報告を行ったほうがよいでしょう。

こんなこともポイント

複数の箇所で同時に工事を進める場合は、仮住まいが必要になる場合があります。家族のためのアパート・マンションなどのほか、家財道具の一時保管が必要になるケースもありますので、工事期間などをよく確認しておきましょう。

また、工事終了後のアフターメンテナンスも業者選びの大切なポイント。「住まいのかかりつけ」として、相談にのってもらえるリフォーム会社を選びましょう。

仮住まい、引越し、家具の保管、アフターメンテナンス、などなど

戸建ての場合なら検討したい

東日本大震災以降、「万が一の際も、自宅で電力を確保できる」と注目が高まっている太陽光発電。オール電化と併用することで、電気使用量を大幅に減らすこともでき、電気代の節約につながります。

また、耐震性を高める工事を行う場合は、自治体によって補助金がもらえるケースも。無料で耐震診断をしてくれる業者などもありますので、まずは我が家の状態をチェックしてみては。

こうしたさまざまなリフォームは「不具合が出たら行う」よりも、「計画的に見直して修繕プランを立てる」ほうがコストダウンできることもあります。我が家のコンディションをこまめに把握して、いつまでも快適に暮らせるようにしたいものですね。

フルリフォームの情報・トピックス

フルリフォームの価格傾向

主な価格帯:500万円~2500万円以上

フルリフォーム(全面リフォーム)は、住まいをスケルトンや基礎だけの状態に一度解体してから、したい暮らしを実現するためにこだわりを詰め込むリフォームとなります。

フルリフォームの価格相場に関しては一戸建てとマンションではできるリフォームの内容に差があるため工事内容や価格の傾向が異なってきます。

フルリフォームの価格と費用を見る

フルリフォームの事例集

LIFULL HOME’Sで公開されている電話で相談(無料)フルリフォームの事例をご紹介。実際の施工価格も公開されていますので参考にしてください。気になる事例があれば、積極的に問い合せてみましょう。成功リフォームの第一歩は、有益な情報を集めることからとなります。

フルリフォーム事例集を見る

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事