フルリフォーム(全面リフォーム)の価格・費用相場

/ 212Views

価格の目安:約500万円~2500万円以上

約1000万円以上の一戸建てフルリフォーム(全面リフォーム)事例

▼バリアフリー配慮を施した住まいへフルリフォーム

参考価格:約1500万円

車椅子でも安心して暮らせるように、生活動線や床段差に配慮したバリアフリー設計のリフォームを実施、通路やトイレにゆとりをもたせ車椅子でスムーズに通れるようにしています。

洗面化粧台も足元に空きスペースを設けることで車椅子のまま利用しやすくなります。2階部分などは寝室や子どもたちの空間に、耐震診断に基づいた補強工事を実施することで、これからも安心して快適に住み続けることができる住まいができます。

▼フルリフォームで子供の成長を考慮した空間実現

参考価格:約2000万円

RC・鉄骨造りの住まいをスケルトンリフォーム。家族が長い時間を快適に過ごせるようにするために、部屋の間仕切りを撤去し広々としたリビングを実現。

リビングと一体化したキッチンからお料理をしながら部屋を見渡すこともできるためお子さまの様子がわかりやすくて安心です。

▼子供の独立をきっかけに快適ライフを追求フルリフォーム

参考価格:約2000万円

子どもたちが独立したためリフォームを決断、家族が多かったため確保していた部屋を取り込むように間仕切りをなくし、空間を一体化して開放的なリビングを実現しました。

またリビングの奥には家事スペース兼プライベート空間となるキッチンを配置し、充実のセカンドライフを楽しめるようにしている想定です。

▼二世帯住宅フルリフォームでほどよい距離感を

参考価格:約2000万円~4000万円

定年退職を機に子ども世帯との同居を決意。ほどよい距離間を保ち、つかず離れずのくらしを実現する独立同居型にてリフォームした想定。

親世帯は1階に暮らすため、間仕切りなどを撤去しゆとりのある空間をつくることで各部屋を移動する不便さを解消、また最新の設備を導入することで使い勝手も向上することができます。

子世帯は2階で生活するため1階へ暮らす親世帯へ配慮し防音対策をします。また2階にも独立したキッチンやトイレを設置することで生活時間帯の異なる両世帯が暮らしやすい住まいとすることができます。

▼築100年以上の古民家を再生(フルリフォーム)

参考価格:約2000万円~3500万円

築100年以上の古民家を梁・柱の風合いを活かしつつ暮らす人にやさしい快適な住まいへリフォーム。伝統工法の住まいのため、耐震補強は伝統建築物に用いられる限界耐力計算法に基づく補強を選択、過度に耐力壁や柱を設置することなく耐震性能を向上させることができます。

また、高齢となる親世帯へ配慮し、バリアフリーで使い勝手のよい住まいにするために、トイレや浴室など水まわりを中心に使い勝手のよいものにしています。

その他、1000万円以上の一戸建てフルリフォーム(全面リフォーム)事例を見る

一戸建てのフルリフォーム(全面リフォーム)事例を価格帯別にチェック:

50~100万円 100~200万円 200~500万円 500~1000万円 1000万円以上 すべての事例(価格が高い順)

約1000万円以上のマンションフルリフォーム(全面リフォーム)事例

▼子どもの独立でマンションを開放感がある間取りへ

参考価格:約1000万円

子どもが独立し、3LDKのマンションをより開放感にあるものへしたいとフルリフォームをする想定となります。
寝室以外の壁は撤去、客間は開閉扉で必要に応じて対応、独立型のキッチンをセミオープン型とするなど、可能な限り壁を撤去することで開放感があふれるLDKとなります。

▼バリアフリー視点でマンションをフルリフォーム

参考価格:約1000万円

定年退職を機にリフォーム。以前から気になっていた老朽化した配管を改修することと合わせて、間取りも同時に大規模リフォームする想定。光と風を室内に取り込めるような間取りに工夫しています。

また、より快適で充実したセカンドライフのための準備を徹底。これからの暮らしを考え、洗面・浴室・トイレの出入口は引き戸を採用。玄関土間や畳コーナーの高さも高さを抑えるなど加齢に伴う配慮設計をします。

その他、1000万円以上のマンションフルリフォーム(全面リフォーム)事例を見る

約500万円~1000万円のマンションフルリフォーム(全面リフォーム)事例

▼マンションフルリフォームでペットが喜ぶ空間へ

参考価格:約600万円

子どもが独立したことをきっかけに、ホテルのスイートルームのような空間へとリフォーム。間仕切りなどを可能な限り撤去し一体感のあるLDKとして、オープンで開放感のある住まいに仕上げています。

また、ペットの犬を室内で飼っているため、犬の脚に優しく傷がつきにくいフロアタイル、吸放湿・防臭効果のあるエコカラット、侵入防止柵などを採用し家族の一員である愛犬と共に暮らせる空間を創造。

▼マンションを定額料金フルリフォーム

参考価格:約700万円

中古物件購入後にフルリフォームする場合は、施工する面積が広く導入する設備も多いため見積もり内容も複雑になってきます。そこで最近では定額制のリフォームをする会社が増えてきました。

定額制リフォームの場合は、リフォーム面積に単価をかけて総額が算出できる明瞭な価格設定がされています。基本となる標準的な仕様であれば1平方メートルあたりの単価は10万円前後で施工可能です。

とはいえ定額なのは基本プランの中だけでIHクッキングヒーターや珪藻土、壁面収納などこだわりを実現するためには追加オプションとなるようです。定額制リフォームを利用する際には標準仕様の内容とあわせてオプション価格も比較しながらリフォーム会社を選ぶとよいでしょう。

その他、500~1000万円のマンションフルリフォーム(全面リフォーム)事例を見る

一戸建てのフルリフォーム(全面リフォーム)事例を価格帯別にチェック:

50~100万円 100~200万円 200~500万円 500~1000万円 1000万円以上 すべての事例(価格が高い順)

フルリフォーム(全面リフォーム)のポイント

フルリフォーム(全面リフォーム)は、住まいをスケルトンや基礎だけの状態に一度解体してから、したい暮らしを実現するためにこだわりを詰め込むリフォームとなります。フルリフォームの価格相場に関しては一戸建てとマンションではできるリフォームの内容に差があるため工事内容や価格の傾向が異なってきます。

一戸建てのフルリフォームの場合は、できることが多く構造補強(耐震、防蟻、防湿)、水まわりの交換、外壁や屋根の葺き替えや交換、電設工事、内装工事、外構・エクステリア工事など多岐にわたります。そのため価格としても1000万円~3000万円程度がボリュームゾーンとなってきます。

マンションのフルリフォームの場合は、リフォーム可能な場所が専有部分に限られてくるため、大規模な間取りの変更、内装の一新、水まわりの交換、電設工事などが中心となります。出来る工事が限られてくるため工事価格帯は300万円~1000万円程となり一戸建てと比較して低価格になってきます。

ただし制限がある分ホテルのような部屋にしたいなど質とこだわりを実現するためのリフォームされる方も多く、そのような場合は1000万円以上の価格帯もでてきます。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事