最新のキッチン事情

/ 159Views

最新のキッチン事情

キッチンを主に利用するのは、流行に敏感な女性たちとなります。キッチンはオシャレで便利で心地よくが基本となります。
最近のキッチンでは、料理をつくる場所としての役割に加えて、家族と会話を楽しんだりホームパーティーで参加者と一緒に料理を楽しんだりと使い方も様々になってきています。

そこで、最近では、上手に隠す収納や逆に見せることのできる収納などを全体のテイストに合わせて一体感のある空間を演出することがトレンドとなってきています。より満足度の高いキッチンにするためには、広さや収納を含むスタイルやレイアウトとの兼ね合いを検討し、そこを基準にシンクや水栓、換気扇などの必需品を検討。さらに食器洗い乾燥機などのプラス要素を検討するようにするとイメージ通りのキッチンをつくりやすくなります。

キッチンはダイニングやリビングと共に一つの大空間として利用されるケースも増えてきています。その場合も動線やインテリアなどとのバランスを考えながら、家族全員が心地よく過ごせる空間になるように仕上げるようにしたいものです。ここでは、最近のキッチンを選ぶ際に検討しておきたい項目などをまとめています。キッチンを選定する際の参考にしましょう。

キッチンカウンターの高さは「身長÷2+5cm」

使いやすいキッチンカウンターの高さは、主に利用される方の身長(cm)を2で割った数字に5cmをプラスして算出したものといわれています。 一般的なシステムキッチンなら80cm~90cmの間でなら1cm刻みで調整可能な場合もありますので相談してみましょう。
※メーカーや商品などによって設定できる幅や刻みが異なる場合もあります。

最近のキッチン導入の9割超がシステムキッチン

キッチンの種類にはシステムキッチンやオーダーメイドキッチンなどがありますが、既存住宅に導入されている9割がシステムキッチンとなっており、これから導入予定の人も94%がシステムキッチンを採用、分譲住宅に絞ると99%がシステムキッチンを採用しているといわれています。

引き出し式収納、食器洗浄乾燥機の導入が増加傾向

キッチン収納では、引き出し式収納が増加傾向にあります、収納物に合わせて開き戸タイプを選ぶなど扉を使い分けるとよいでしょう。
また、食器洗浄乾燥機の導入率は現時点では約4割といわれていますが、これから増えていく傾向にあるようです。

アイランド型キッチンが人気

キッチンのスタイルには、I型、L型など様々なタイプがありますが、近年特に人気を集めているのが、アイランド型スタイルのキッチンとなります。アイランド型キッチンでは比較的広いキッチンスペースを必要としますが、作業スペースを広くとることができるため、一人でも家族とでもストレスなく日常の家事をすることができます。また、友人知人を招いたホームパーティーではその場で調理した食事をスムーズにサーブすることもできます。キッチンで過ごす時間を大勢で楽しみたい場合にオススメのスタイルとなります。

リフォーム時にアイランドキッチンを採用する場合は、給排水管やガス管などの配置や、その勾配が確保できるかなどについても注意する必要があります。特にマンションにおけるリフォームでは、制限されることも多くなりますので高い設計・施工ノウハウが求められてきます。

キッチン、サニタリーは家具調が人気の兆し

キッチンやサニタリーの周辺は清潔感のある白が人気です。特に木目調のナチュラルデザインなものに人気が集まっており、リビングになじむスタイルを選ばれることが多いようです。

ポイントとしては、良く目につく扉を均等割りにすると、すっきり見せることができバラつき感もなくなるため家具調に見えてきます。また、ユニット全体を明るめのカラーにし、カウンターやエンドパネルを濃色にして囲うとカジュアル風イメージとすることもできます。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事