自然素材で温かみを

/ 1048Views

自然素材で温かみをのリフォーム事例

 

価格帯別に自然素材で温かみをの事例を更にチェック!

 

リフォーム工事の流れ

リフォーム依頼前や工事中、工事後にトラブルが起こらないように、しっかりリフォームの流れを押さえておきましょう。

STEP.1リフォームしたい箇所を整理

リフォームしたい場所や予算を決めておきます。

step.2情報収集

リフォーム事例や人気商品・口コミなどリフォームに関する基礎知識を身につけておきます。

step.3リフォーム会社探し

地域や事例から評判の良い会社をピックアップし、数社に問合せを行います。

step.4現地調査・プランを依頼

問合せをした会社に希望の条件を相談します。現地調査に来てもらい、スケジュール、予算などを伝えてプランを提案してもらいます。

step.5比較・検討

再度リフォーム会社との相談を重ねながら、数社のプランを比較検討します。

step.6リフォーム会社決定・契約

最も条件に合ったプランの内容をしっかり確認し、リフォーム会社と工事請負契約を結びます。

step.7工事スタート

工事前にはマンション管理組合への報告や近隣住民へのあいさつ回り、ゴミ処分方法の確認などを行います。
工事中はこまめに状況を確認しながら、近隣からクレームが入った場合などは迅速な対応をしましょう。

step8完成

プランに対してぬけ漏れがないか、また傷がないか、など細かな最終確認を行います。不具合が生じた場合は、改修工事を再度相談します。
すべて終了したら保証書などの書類は忘れずに受け取りましょう。

現地調査について

リフォームに必要な正確な費用を把握するためには現地調査が必要になります。
例えばキッチンの交換を行いたい場合、設備の搬入や設置が可能かどうかといった採寸が必要になり、結果次第で工事内容や費用が大きく変わることもあります。

現地調査では、希望の条件でのリフォームを実現するために、1社だけでなく数社に調査依頼を行うことが失敗しないためのポイントでもあります。

また、単純に費用を見積ってもらうだけでなく、会社や担当者の対応の良さを図るためにも重要ですので、受け身にならず積極的に要望を伝えると良いでしょう。こちらの記事も合わせてご確認ください。

現地調査で正確なリフォーム費用を知ろう

自然素材リフォームのポイント

自然素材リフォームの役立ち情報をまとめてみました。ご自身の知識と合わせて参考にしてください。

自然素材のメリット

LOHASな空間の実現

LOHAS(ロハス)とは、「Lifestyle Of Health And Sustainability」の略で、人や環境への意識が高いライフスタイルのことを言います。

エイジングリフォーム

自然素材の家は、出来上がった時が最高ではなく、時間経過とともに深い味わいがでてきます。

やさしさとあたたかみ

自然素材を使った部屋では、光の反射が穏やかだったり、素材が呼吸しているため匂いや肌触りなど、温かみのあるやさしい空間になります。

自然素材のデメリット

素材の変化

生きているからこそ起きる、素材の変化なのですが、天候などの影響により素材に反りや縮み、ひび割れが発生することがあります。

汚れやすく掃除が大変

無垢フローリングや珪藻土壁は、汚れが一度付いてしまうとなかなか汚れを落とすのが大変です。
また、家具などで傷がつきやすく、日焼けも起こしやすいです。

費用が高い

素材自体が高価であり、施工に時間がかかってしまうため、どうしてもリフォーム費用としては高めになってしまいます。

暮らしのイメージを固める

LOHASな暮らしをしたい、ナチュラルで上質な暮らしをしたい・・・など。
自然素材リフォームに関する雑誌・カタログや自然素材リフォーム事例集から、したいリフォームのイメージを固めて、条件を整理しておくとリフォーム会社との商談も円滑に進めやすくなります。

予算を決めておく

リフォーム費用には、商品+工事・施工費用が必要となります。リフォームにかけられる予算をあらかじめ決めておくことで、無理なくリフォームできます。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事