リビングのデザインリフォーム

/ 156Views

内訳

材料費 工事費 工期目安
30~80万円 50~100万円 4~10日

想定工事内容

  • 8畳の和室を間接照明付きのLDKにリフォーム

※電気工事、廃材処理費含む

成功リフォームへのポイント

  • 間取りを変更しなくても壁材や床材などにより、がらりと印象を変えるリフォームは可能。色・素材・機能などを吟味して、空間づくりを楽しもう。

  • 大きなスペースをとるテレビやAV機器類をすっきりとまとめるなど、「隠す」「飾る」を使い分けた収納プランを。

  • 照明も寛ぎ空間の演出に欠かせない大切な要素。いろいろな雰囲気づくりをするための間接照明や多灯使いで、より快適なリビングに。

壁材や床材の印象でリビングの雰囲気は大きく変わる

リビングシアターにしたり、好きな音楽に耳を傾けたり、ホームパーティをしたり。家にいる大半を家族と過ごす場所としてリビングを重視し、さまざまな用途を考えたリフォームをする方が増えています。

その際、広々とした空間の大部分を占める壁や床、天井の色や素材は空間の印象を決める大きな要因になるので、インテリアコーディネーターなどに相談をするのも賢い方法です。

また、タイル、木、ガラス、石など異素材を上手に組み合わせ、コストを抑えながらデザイン性を高めた空間づくりを考えても面白いでしょう。

収納を上手に使うのも「魅せる」リビングの醍醐味

トータルバランスを重視したい、気に入った家具がないなどという場合は、使用用途を考えたつくり付けの収納もおすすめ。

特にテレビやAV機器などスペースを大きく取るものや、本やパソコン、DVDなどを壁面収納で片付けたりすると、部屋全体がすっきりとした印象になります。つくり付けの収納を希望する場合は、全体のレイアウトと同時に、「隠したいもの」「飾りたいもの」を考えてプランするとよいでしょう。

空間の演出に照明は欠かせないアイテム

見落としがちですが、空間演出の大切な要素のひとつとして照明があります。直接照明のほか、用途に応じて調光機能のある間接照明やスポットライトなどの補助照明を使った多灯使いなどで、リビングの多彩な雰囲気づくりが可能です。ぜひ目的に応じて取り入れてみましょう。

●関連記事

D+K+Lを広々LDKに間取り変更リフォーム

●ご注意

※「リフォーム価格・費用相場」の情報はあくまでも目安であり、リフォームする現場の状況などにより金額・工期が異なるため、その情報を保証するものではありません。詳しくは掲載リフォーム会社までお見積り・お問合せください。
※法律にかかわる表記(補助金、減税など)については、2010年7月のものとなるため、現在変更されている場合があります。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事