屋根・外壁リフォームの価格相場 外壁の貼りなおし

/ 238Views

内訳

材料費 工事費 工期目安
45~150万円 50~120万円 5~30日

想定工事内容

(1) 外壁面積 150m²
(2) 総2階のお家の場合、延床面積30坪程度
(3) 窯業系サイディング(14mm塗装板)

成功リフォームへのポイント

家の印象をきめる外壁は、性能と同時にデザイン性にも配慮したい。

メンテナンス費用や保証内容も、素材や施工会社を決めるポイントに。安さだけで判断しないように注意が必要。

外壁には断熱性能の優れたものもある。補助金などを賢く活用してより暮らしが快適になるようなリフォームを。

外壁材選びには性能ほかメンテナンス費用なども考慮

外壁(装)材は、紫外線や風雨、雪、騒音、延焼などから住まいを守ると同時に、住まいの寿命にも関わる重要な建材です。選ぶ際には、耐候性や耐久性、耐水性、遮音性、断熱性、耐火性、メンテナンス性などの性能面を考慮しましょう。また、日々のお手入れ方法や定期的な点検方法、メンテナンス費用、保証などもしっかりチェックを。家の寿命が伸びている昨今、できる限り長期的な視野で選ぶようにしましょう。

外壁の色やデザインは、家を印象付ける重要なポイント

外壁のリフォームはデザイン性にも配慮が必要です。好みの色やデザイン、テクスチャーによって住まいの印象が左右することはもちろん、周辺の街並みとの調和も大切なポイントです。デザインや色味を選ぶ場合は、小さな見本サンプルやカタログだけで選ぶと、後で「イメージが違う」 ということになりがち。実際に建っている家など、できるだけ大きなもので確認するとよいでしょう。

外壁のリフォームで断熱性を向上。補助金制度も

外壁材には、断熱性能の高いものなど、省エネにすぐれたものも用意されています。冷暖房費用など光熱費の削減につながるので、耐久性やデザイン性などと併せて断熱性も検討したいところ。その際に、床や窓のサッシなども断熱性能の高いものにリフォームすると、より効果的なリフォームができるでしょう。また、外壁材やサッシなど断熱リフォームには補助金制度(NEDO断熱リフォーム補助金制度)もありますので、対象になるか施工会社と確認し、有効に活用しましょう。(※2010年7月末現在)

●関連記事

屋根の葺き替え価格相場を見る

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事