リフォーム以外にかかる費用は?

/ 241Views

リフォームQ&A

「リフォームっていくらかかるの?」「どこまでできるの?」「何からはじめればいいの?」はじめてのリフォームは疑問や不安がたくさん。ぜひ、この「リフォームQ&A」で疑問を解決して、あなただけのリフォームを、成功させてください。

リフォーム以外にかかる費用は?

リフォーム費用には、床材・壁材などの建材費用やキッチン・浴室といった設備費用の「材料費」と、主に大工さんなどの人件費にあたる「工事費」があります。 これがいわゆるリフォーム費用となります。

その他にも、ローンを利用した場合は手数料や諸経費が、全面改装などの大規模リフォームの場合は、仮住まいや引越し費用などが発生することもお忘れなく。こうしたお金が必要になることを頭に入れておくと、後々の失敗が少なくて済むでしょう。

近隣あいさつ

工事前には、ハンドタオルや菓子折りなどを持参して挨拶しておくのが、後々のトラブルを防ぐポイントでもあります。

マンションなら上下左右、戸建てなら両隣と前後、大規模工事なら斜めに接する家にも挨拶したほうが懸命です。挨拶品の相場は1000円前後が多いようです。

仮住まい引越し

大規模なリフォームの場合は、一度仮住まいをする必要があります。その場合は、その間の家賃と、2回分の引越し費用が必要に。トランクルームなどを活用する場合は、その分の費用もかかってきます。

ローン

どのようなローンを組むかにもよりますが、一般的には、手数料や保証料、印紙税などは現金で用意する必要があります。

家具インテリア

リフォームで住まいが新しくなれば、テーブルや椅子、照明やカーテンなども新しくしたくなるもの。予定をあらかじめ書き出して資金計画を。

追加工事

リフォームは新築と違って、解体してみないとわからないことがままあります。特に構造などが予期せぬ老朽化をしていた場合は補強工事が必須。

また、工事が始まってから、希望によりリフォーム箇所を追加すれば、当然ですが追加工事費用がかかります。契約後の追加工事はこのあたりも考慮して依頼するよう注意しましょう。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事