実際のリフォームの流れは?(一般的な場合)

/ 247Views

リフォームQ&A

「リフォームっていくらかかるの?」「どこまでできるの?」「何からはじめればいいの?」はじめてのリフォームは疑問や不安がたくさん。ぜひ、この「リフォームQ&A」で疑問を解決して、あなただけのリフォームを、成功させてください。

実際のリフォームの流れは?

一般的なリフォームの流れ

「何からはじめたらいいのかわからない。」はじめてのリフォームではそんな声が多く聞こえてきます。そこで一般的なリフォームの流れを見てみましょう。どのタイミングでどんなことをすればいいのか、あらかじめ知っておけば準備もはかどります。

また、中古物件を購入してリフォームをする場合で住宅ローンの利用を考えている場合は、ローン審査にリフォーム費用の見積りが必要になるので、物件を決める前に、まずはリフォーム会社に相談してから進めよう。

1.リフォーム箇所を整理

どこをリフォームしたいのかを、家族で話し合って整理する。使える予算がどれくらいかも、ある程度決めておく。

2.情報収集

雑誌やネットで載っているリフォーム情報を事前に検索しておく。過去にやったことがある人の情報もあり。

3.リフォーム会社探し

希望を叶えてくれそうな会社を10社程度ピックアップ。そこから問い合わせをする会社を2~3社まで絞る。

4.見積もり・プランを依頼

3で絞った会社それぞれに相談。現場調査に来てもらい、リフォームの希望や工期、予算など、同じ条件を伝えて、見積りとプラン提案を依頼。

5.見積もり・プランを比較検討

各社の見積りとプランが出揃ったら、内容を比較検討する。この時に不明点がある場合は遠慮なく質問しよう。

6.リフォーム会社決定契約

気に入った会社とプラン・見積りの微調整をし、内容をしっかり確認して納得したら工事請負契約を結ぶ。

7.工事スタート

工事前には近隣挨拶や、マンションの場合は管理組合に報告を。職人さんへの差し入れをどうするかは、リフォーム会社に聞いてみよう。

8.完成・引き渡し

引渡しの際は、間違いなく工事がされているか、傷がないかなど、担当者と一緒にチェックする。

実際のリフォームの流れは?

契約時は、見積り書はもちろん、設計図面、仕上げ表など、全て照らし合わせながらしっかり確認することをお忘れなく。契約後の内容変更や追加工事は費用アップの原因になるだけでなく、工期の延長につながることもあるので要注意。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事