導入した住宅設備

/ 703Views

【「住宅設備選定」の問題点に関する調査(前編)】事前情報源は「ショールーム」と「メーカーパンフレット」、「施工会社任せ」な選定が“過半数”

ミストサウナや全自動おそうじトイレなど、魅力的な商品が近年多数出回っている住宅設備。日々の住み心地を大きく左右する高額商品だけに、購入の際に失敗はしたくありませんね。

それでは住宅設備選びの際、「失敗した」と思う人の要因はどんなところにあるでしょうか?
導入した住宅設備に現状何らかの不満を持っている全国の人を対象に調査してみました。

導入した住宅設備
人気の「オール電化」「エコキュート」。

注文住宅の建築、もしくはリフォームの実施の際に導入した住宅設備は以下の結果となっています。

(図1)注文住宅の新規建築の際に「オール電化」を導入した人は注文住宅購入者全体の60.0%。リフォーム実施者も14.6%が「オール電化」を導入しており、高い人気が伺えます。また、注文住宅の39.0%、リフォームの11.1%が「エコキュート」を導入しています。

『住宅設備選定の実態・意識』調査(前編)2008年8月6日

[調査対象]
2008年7月から過去最長2年以内に注文住宅の建築・もしくは住宅設備の新規導入を伴う住まいのリフォームを実施し、現在住宅設備に何らかの不満を持つ全国25歳以上の男女
[調査手法]
インターネット調査
[有効回答数]
626人 (注文住宅購入者310人、リフォーム実施経験者316人)
[調査時期]
2008年7月25日(金)~2008年7月28日(月)

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事