収納リフォームの価格・費用相場

/ 183Views

収納リフォームの価格・費用相場

価格の目安:約10万円~100万円

約100万円~200万円で可能な収納リフォーム事例

▼リビングルームにこだわりの壁面収納を設置

参考価格:約100万円

リビングに壁面収納を設置するなら、やはり見栄えのよい素材を選びたいところ。リビングの壁一面がすべて収納となるため、コンセントや照明スイッチの再配置が別途必要となる可能性があります。また、大型テレビなどシアターシステムも収納させればインテリア性を高めることもできますので合わせて検討したいところです。収納を造作する場合の価格は材質や壁面の面積、収納の造り込みにもよりますが50万円~100万円程度となってきます。

約50万円~100万円で可能な収納リフォーム事例

▼廊下に壁面収納で収納力アップ

参考価格:約50万円

ただ通過するだけの場所となっている廊下を有効活用するために壁面収納を設置した場合の価格目安となります。廊下の壁厚に余裕があれば検討してみましょう。また、合わせて収納の一部をディスプレイ台にすることでお洒落で機能性の高い壁面収納にすることもできます。

約50万円未満で可能な収納リフォーム事例

▼キッチンの吊り戸棚を昇降式に変更

参考価格:約10万円~20万円

吊り戸棚は、天井に接する開いた空間を有効利用できるように壁の高い位置に取り付けられている棚ですが、その場所ゆえに使い切れていない場合が多々あります。そこで、昇降式の吊り戸棚に変更することで使い勝手を向上させることができます。重量があるものとなりますので設置のためには別途補強工事が必要となる場合があります。吊り戸棚の価格+設置費用+(補強工事)が価格の内訳になってきます。価格の目安としては10万円~20万円ほどになると思います。

▼床下収納を設置

参考価格:約10万円

床下の空間を有効利用できる床下収納の価格の内訳としては、収納本体・設置工事費・収納固定用の材料費などがあります。床下収納ではモノを取り出すときに体に負担がかかるため、あまり重たいものを収納することには向いていません。また温度・湿度が安定しているイメージがありますが必ずしも安定していないので、室温で保存するもので未開封の調味料や保存食を収納するとよいでしょう。

収納リフォームのポイント

収納がいっぱいあれば部屋の中がスッキリして快適な生活になると思いがちですが、利用場面にあわせて収納計画を練ることが大切となります。収納計画では、よく使うものは生活動線を意識して取り出しやすい場所へ、一時的なものや季節ものなど使う時期が限定されるものは長期間の保管に適した場所へ収納するように計画しましょう。

賢い収納リフォームでは、何をどこに収納する必要があるのか?計画的にリフォームの予定を立てることが大切となります。最適な収納ができれば、片付けも面倒ではなくなるためキレイにスッキリ収納することができます。

価格の傾向

収納を単体で造作・施工するケースは少なく、キッチンやトイレ、間取りを変更といった他のリフォームと同時施工することが多いため単体の価格算出はしづらくなりますが、価格の目安としては、ちょっとした収納の設置や造作であれば20万円以内、こだわり素材で造作、大掛かりな壁面収納や工夫を凝らした収納を造作すれば100万円を超えてくる場合もあります。

また、ビルトインタイプのクローゼット収納では、材質や棚の数等どこまで作り込むかによって費用が変わってきます。造り付けの引き出しや収納などをオーダーメイドすれば当然価格は高くなってきますので、価格を抑えるために収納BOXや既成品のタンスなどを上手に利用することもオススメです。

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事