中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの流れを知ろう

/ 157Views

 

中古住宅を購入してリフォームする時に抑えておきたい、物件購入からリフォーム/リノベーションまでの流れを学べます。中古住宅中古住宅を購入リフォーム成功の方法と合わせて学習しておきましょう!

流れを知ろう

物件探しの基礎知識をチェックしたら、物件探しからリノベーションまでどんな流れで進んでいくのかを確認しておきましょう。

大まかな流れでは、まず不動産会社をまわって物件を探し、同時にリフォーム会社を検討。可能ならばリフォーム会社に購入予定物件を見てもらい、希望のリノベーションができるか確認しておくと安心です。

住宅ローンを利用する場合は、金融機関との折衝も必要ですし、引越しの手配や家具やカーテンの購入なども考える必要があり、やることは盛りだくさん。段取りよく進めることが中古リノベ成功の鍵といえるでしょう。

中古物件探し リフォーム会社探し
プランニング期間
(1〜2ヶ月)
リフォーム会社探し
購入申込み
住宅ローン
(事前審査)
売買契約
現地調査
詳細プラン打ち合わせ
(プラン、見積り確定)
住宅ローン
(本審査)
工事期間
(1〜2ヶ月)
物件引渡し
工事請負契約
着工
完工
引渡し

物件購入費用とリノベーション費用を併せて住宅ローンを考えている場合は、事前審査までにリノベーションのプランと見積もりが必要になるので、早めにリフォーム会社に相談を。

お金のことは事前にチェック

新築よりも割安なイメージがある中古リノベーション。一般には、同地区で新築を建てる際の70〜80%で完成できれば大成功と言われています。

必要となってくるオカネは、物件購入費用・リノベーション費用のほか、ローンを組むならばローン手数料も発生。家具・照明・カーテンなどの購入費、引っ越し費用なども必要となりますので、細かく見積もっておきましょう。

リフォーム会社の人に物件を見てもらえる?

自分の条件に合った物件情報が手に入ったら、リフォーム会社に一緒に内覧してもらうことが可能か確認しましょう。購入前に物件の状態がわかれば、どのような工事が可能で費用はどれくらいか目安がわかってきます。

同行が可能な場合は、事前にリフォーム会社の担当者が同行することを不動産会社に伝えるようにしましょう。もし売主が入居中の場合は目視程度で済ませるようにしましょう。

こんなサービスがある会社も

「全部自分でやるのは大変そう」という方の救世主とも言えるのが、ワンストップ対応をしているリフォーム会社。物件探しとリノベーションを一貫して請け負うだけでなく、ローン相談や仮住まい・引越しの手配などを含めてサポートしてくれる会社もあるので、多忙な方は検討を。

また、マンション・戸建て以外にもリノベーションできる物件はさまざまです。なかには、店舗や倉庫などを住まいにコンバージョンするケースも。倉庫などの場合、間仕切りのない広い空間がとれるので、スタジオのような広いワンルームなど、個性的な間取りを実現できそう。

「店舗兼自宅に作り変えたい」、「SOHOにしたい」などの希望がある方は選択肢に加えてみるのもいいかもしれません。

中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの情報・トピックス

中古住宅を購入リフォーム/リノベーション成功の方法

「住み替えを考えているけど、新築だと予算が届かない」。そんな時は、中古物件を検討してみませんか。物件を新築より安く手に入れて、さらに思いのままにリノベーションするという選択肢は、いまやトレンド化しつつあります。

ただ、「物件選びが難しそう」「ダンドリが大変そう」という声があるのも、また事実。そこで、このページでは「中古物件+リノベーション」のメリット、デメリットを紹介していきます。

中古住宅を購入リフォーム/リノベーション成功の方法

中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの価格傾向

主な価格帯:500万円~1000万円以上

中古住宅を購入してリフォーム/リノベーションの費用のポイントは、どこまでをリフォーム/リノベーションするかによります。すべてをリフォームしていると新築や、建て替えをした場合よりも総額でコストがかかる場合があります。

中古住宅購入リフォーム成功のポイントは、使えるものはそのまま有効利用してコストを抑えながら、本当にこだわりたいポイントにコストを集中させてこだわりを実現することにあります。

中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの費用・相場を見る

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事