リフォーム/リノベーション前提の中古住宅の探し方

/ 350Views

 

中古住宅を購入してリフォームする時に、中古物件を探す時に抑えておきたいポイントを学べます。地域・環境のチェック、不動産会社にリフォーム前提と伝えるなど要点をおさえて成功リフォームしましょう。中古住宅を購入リフォーム成功の方法と合わせて学習しておきましょう!

中古物件の探し方

中古住宅は、さまざまな地域で売りに出されています。まずは自分が住みたい地域や逆にNGとなる地域や環境を決めてから探しはじめましょう。

条件に合った物件がみつかったら不動産会社に現地に連れて行ってもらいましょう。合わせて地図をもって周辺を歩いてみたり時間帯や曜日を変えて現地の雰囲気も見ておきたいところです。

中古マンションを探す | 中古一戸建てを探す

地域・環境のチェックポイント

学校や幼稚園、保育園など子供向けの施設の有無や位置
スーパーやコンビニの有無や位置
病院や診療所の有無や位置
幹線道路、沿線などで騒音の有無
工場などの異臭は問題ないか?
公共交通機関の利便性(最寄り駅までの距離、バス便なら感覚は短いか?)
通勤時間
キツイ坂道はないか?
隣地に建物が立つ可能性

不動産会社にリフォーム前提と伝えてよい?

中古住宅で売りにでている物件の中にはリフォームを済ませてから販売されているものもあります。当然リフォームの費用が上乗せされている価格となっていますので、自分の思うようなリフォームをしたい場合は、リフォームを前提に探していると希望はキッチリ伝えるようにしましょう。

リフォーム会社の人に物件を見てもらえる?

自分の条件に合った物件情報が手に入ったら、リフォーム会社に一緒に内覧してもらうことが可能か確認しましょう。購入前に物件の状態がわかれば、どのような工事が可能で費用はどれくらいか目安がわかってきます。

同行が可能な場合は、事前にリフォーム会社の担当者が同行することを不動産会社に伝えるようにしましょう。もし売主が入居中の場合は目視程度で済ませるようにしましょう。

中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの情報・トピックス

中古住宅を購入リフォーム/リノベーション成功の方法

「住み替えを考えているけど、新築だと予算が届かない」。そんな時は、中古物件を検討してみませんか。物件を新築より安く手に入れて、さらに思いのままにリノベーションするという選択肢は、いまやトレンド化しつつあります。

ただ、「物件選びが難しそう」「ダンドリが大変そう」という声があるのも、また事実。そこで、このページでは「中古物件+リノベーション」のメリット、デメリットを紹介していきます。

中古住宅を購入リフォーム/リノベーション成功の方法

中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの価格傾向

主な価格帯:500万円~1000万円以上

中古住宅を購入してリフォーム/リノベーションの費用のポイントは、どこまでをリフォーム/リノベーションするかによります。すべてをリフォームしていると新築や、建て替えをした場合よりも総額でコストがかかる場合があります。

中古住宅購入リフォーム成功のポイントは、使えるものはそのまま有効利用してコストを抑えながら、本当にこだわりたいポイントにコストを集中させてこだわりを実現することにあります。

中古住宅を購入リフォーム/リノベーションの費用・相場を見る

無料 商品+工事+保証を含めた諸経費コミコミのリフォームシミュレーションはこちら 2分でかんたん!専門知識不要!

関連記事